« 12月の医療法改定と微生物検査の対応について | トップページ | E, faecalisとE. faeciumを分ける理由 »

2018年8月23日 (木)

もう直ぐ書籍化します

もはや月刊化した本ブログです。

グラム染色でワード検索した時に、Google検索でも1位を総なめしていたのですが、最近では2ページ目にも出てきません。
もっと話題を提供したいのですが、ISOを取ることもありゆっくり書く時間がありません。
申し訳ありません。
さて、2007年から始まった本ブログですが、とうとう書籍化します。
1
まずは呼吸器感染症に焦点をおいたものですが、ゲラを見た限りではかなり面白い内容になっています。コンセプトとしては気軽にグラム染色のことを読めることで、満員電車でも、お昼休憩の短時間でも、寝る前にも読めるようにと考えました。また、スクラブや白衣のポケットにも入るサイズ。ボリューム感は無いですが、現場重視で作成しています。
2
恐らく、次回の臨床微生物学会には間に合うかと思います。発売した時には手にとってみてください。また、気に入れば購入もして欲しいです。
下記は目次です。
3 4
そのうち、泌尿器材料や体腔液、膿汁など出す予定です。続けて宜しくお願いします。

|

« 12月の医療法改定と微生物検査の対応について | トップページ | E, faecalisとE. faeciumを分ける理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月の医療法改定と微生物検査の対応について | トップページ | E, faecalisとE. faeciumを分ける理由 »