« 挑戦者 Come on!! | トップページ | 本日はグラム染色道場オフ会でした »

2011年9月 5日 (月)

顕微鏡の話

グラム染色をする場合に欠かせないのは染色液ですが、肝心の顕微鏡が無ければどうしようもありません。

 

顕微鏡はどこの病院にも必ず1台はあると思いますし、検体管理加算の算定のため顕微鏡を設置している施設も多いと思います。

 

グラム染色を視る用して、顕微鏡の選定ってあまり気にしないと思いますが顕微鏡って最近は色々あります。

 

当院はオリンパス社とカールツアイス社の2台を保有しております。オリンパス社は細菌検査用で、カールツアイス社は結核検査用です。

 

細菌検査は供覧をするために、鏡筒が2つ付いています。デジカメでは表現出来ない染色像の解説に役立っています。顕微鏡自体は少し高価なものを導入しています。理由は解像度が違うということ。また、最近はエコモードも搭載しており一定時間覗かないと人感センサーが作動し、勝手に省電力モードへ移行するようになっています。

http://www.olympus.co.jp/jp/corc/csr/environment/products/eco-products/eprecognition_101.cfm

20110722_23_46_10

 

結核菌検査は蛍光染色をしているので蛍光装置付きとデジタルカメラ付きになっており、モニターにて供覧可能になっています。この顕微鏡の特徴はタッチパネル操作盤の自動焦点装置で、対物レンズ一つ一つが電動式になっており、顕微鏡操作が苦手な方向きに焦点近くに持っていってくれるようになっています。

 

顕微鏡も非常に便利になってきましたね。

Dsc_0163

ついでに今後の予定

・9/16 第15回静岡県感染症対策研究会

 19:00- ホテルセンチュリー静岡 5階センチュリー 

 『臨床微生物検査の表と裏』

・9/17 広島県臨床検査技師会 感染制御部門研修会 

 14:30- 広島鉄道病院

 『所詮グラム染色 されどグラム染色』

http://www.hiroringi.or.jp/stadies/info_20110917.html

・10/1 感染管理看護師

 『耐性菌の検査』

・10/2 医療薬学学会

 14:30- 神戸国際会議場 シンポジウム32

 『微生物検査のインタラクティブ コミュニケーションズ』

http://21jsphcs.jtbcom.co.jp/program.html#e

・10/8-9 ICMT研修会・地区研修会 

 神戸大学医学部

 MALDI-TOFの実習あります。

http://www.jscm.org/m-info/71.html

・10/22 SCANIC学術研究会 

 梅田スカイビル

 詳しくはシーメンスのMRさんに聞いてください。

・10/23 宮城県臨床検査技師会

 場所:詳細は技師会HPを確認下さい。

 http://www.miyagi-ringi.or.jp/

 12:30-14:00

 エキスパートが教える『グラム染色の見方』

|

« 挑戦者 Come on!! | トップページ | 本日はグラム染色道場オフ会でした »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挑戦者 Come on!! | トップページ | 本日はグラム染色道場オフ会でした »