« グラム染色の研究会 | トップページ | 熱の原因と抗菌薬の相談 »

2011年7月28日 (木)

ハズレなんだろうか

j個人的に喀痰グラム染色所見を見た時のコメントは1検体ずつ分けることが多いです。

菌をそのまま推定した肺炎像(例えば、肺炎球菌性肺炎の可能性あり)とか、多菌種貪食像のため唾液誤嚥性肺炎を疑う、上皮や好中球が縮小し過ぎて雑多な菌が多いので逆流性誤嚥を疑うなど・・・

どこまで臨床で把握されているか分かりませんが、検査室内で翌日発育してくるだろう菌を想定してコメントを残すこともあります。培養でどの菌を引っ掛けて報告するのか考えるためです。

さて、先日は逆流性誤嚥?とコメントした喀痰グラム染色ですが、腸内細菌群の疑いと追加コメントをしましたが・・・・

翌日発育してきたのは、マッコンキー寒天培地に赤色集落。フムフム、腸内細菌なので同定・感受性と進めれば、更に翌日”Aeromonas hydrophila”と。してやられたとオキシダーゼ試験したところ(腸内細菌は必ず陰性なので)陽性になりました。

これでめげてもダメと思いグラム染色像を再確認しました。でも私にはこれが次に出てきてもAeromonas hydrophilaと言える器量はありません。でも、逆流性誤嚥と報告したまでは良かったのでは無いかと。

200 ×100

10002 ×1000

|

« グラム染色の研究会 | トップページ | 熱の原因と抗菌薬の相談 »

グラム陰性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラム染色の研究会 | トップページ | 熱の原因と抗菌薬の相談 »