« 芽が出て膨らんで | トップページ | その2は市中肺炎です »

2010年8月 2日 (月)

日直業務なり

日当直にグラム染色をする機会があります。

先日、日直をしていると2件喀痰グラム染色を急いで欲しいという依頼がありました。

とてもコモンな症例で、それぞれ染めて直ぐに連絡しました。

どうやら、日当直表を見て『今日は師範手前さんが当番か・・・。ラッキー』と言って出す人も居るようです。医師も『グラム染色の結果を見てから抗菌薬を選びますので。』とやる気をそそることばを掛けてくれます。昔なら少し緊張する場面でしたが。

下記がその2例です。皆さんも少し考えてみませんか?

600 その①6002 その②

|

« 芽が出て膨らんで | トップページ | その2は市中肺炎です »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

師範手前様
挑戦させていただきます。
その②は肺炎球菌を疑います。
その①は・・・なにやらいろいろな菌が見えますが、やや細めの陰性桿菌が緑膿菌ではないかと思う次第です。もしくは、誤燕性肺炎のため常在菌が見えているのではないでしょうか?
ご指導よろしくお願いいたします。

投稿: こたろう | 2010年8月 4日 (水) 01時46分

そうですね。1は少し具体的に表現出来ますか?、2は飛びつくと痛い目に会いますよ

投稿: 師範手前 | 2010年8月 4日 (水) 12時46分

 チャレンジするかどうか迷っていましたが、思い切って書いてみます。
 その①について、まず思ったことは、グラム陽性桿菌、グラム陽性球菌、グラム陰性桿菌の細いものから太いものまで、種々雑多の細菌が見えること、好中球に貪食されているのはグラム陽性菌のほうに多いけれども、これだけ陰性菌が居れば、唾液などのコンタミネーションでなければ、起炎菌と考えて治療したほうが良い、と言うことでしょうか。見える範囲で扁平上皮細胞は認めませんし、白血球の核も膨化しており、activeな白血球のようですし、まん中のやや下寄りの白血球のようなものは既に核も壊れてしまっている、それくらい激しい炎症が存在する、と言うことでしょうか。口腔内衛生状況の悪い人の誤嚥性肺炎、或いは、腸閉塞の方が吐物を引き込んで誤嚥したのでしょうか??? いずれにしても、嫌気性菌もカバーできるようにしなければならないところでしょうか。
 その②は、僕も莢膜のあるGPDCだと判断しましたが、GNRのように見えるものをどう考えるか・・・莢膜のあるものは、死にかけのS.pneumoniaeと判断しましたが、はっきりとGNRに見えるものをどう解釈するか、困りました。写真左隅中央部分にGNDCが見えます。これとGNRの混在より、これらグラム陰性菌は、実は、Acinetobacter baumannii とか???
 う~ん、わかりません。

投稿: 三省 | 2010年8月 4日 (水) 14時09分

すいません。その2は市中肺炎です。

投稿: 師範手前 | 2010年8月 6日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芽が出て膨らんで | トップページ | その2は市中肺炎です »