« 6月の出稽古 | トップページ | がんばれ日本 微生物検査室の話ですが・・・ »

2010年6月20日 (日)

騙されないで

先日、ICUから痰が来ました。見ると下のような像。患者は2日前に入院してきました。

騙されないように報告しましょう。

600 ×1000

|

« 6月の出稽古 | トップページ | がんばれ日本 微生物検査室の話ですが・・・ »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

 ICUに2日前の入院、感染症による入院だったとしたら2日も無治療で過ごすはずもないので、すでに抗生物質が入っているか、あるいは、感染症以外で入院した後、治療経過中に気道症状が出てきて、提出された痰か。
 背景に、まったく白血球が見えないのは、どうしてでしょうか???
 この細菌自体は、少し強めの染色ですが、一見、グラム陰性双球菌が4菌体見えるようにおもいます。でも、モラクセラ・カタラーリスにはこんな莢膜はないですよね?
 赤い色に染まる莢膜があるので、実はこう見えて、グラム陽性双球菌、形状はランセット型ではないものの、M型の莢膜の肺炎球菌、というのはどうでしょうか?ああ、大外れ!かな・・・

投稿: 三省 | 2010年6月20日 (日) 19時04分

ICUですか?
私は、双球菌かと思いますがー三省さま同様白血球がありませんねー免疫低下により本来登場する白血球がなくかなり瀕死の状態?んー喀痰の性状が膿性であればかなり大きな意味をもつのではないでしょうか?

投稿: 小町 | 2010年6月21日 (月) 21時29分

この所見には2つの穴があります。
①肺炎球菌ですが莢膜が赤く見える。つまり莢膜血清型までも推測出来る。
②好中球が無い⇒末梢のWBC数の確認が要る。つまりFNでは出ないことも。
③ICUに捉われない。2日目なので市中感染の持込みもある。

などでしょうか。

投稿: 師範手前 | 2010年6月21日 (月) 22時17分

二日目というこてはまだ48時間経過してないということですね、でわ末梢のデーターがかなり低い?ということですか、顆粒球減少?すみません、ラボデーターと喀痰とのつながりいまいち勉強不足です、どうか教えて下さい。

投稿: 小町 | 2010年6月21日 (月) 22時42分

感染症で全て白血球が上がる訳ではありませんし、ケモで白血球が無い患者に肺炎も発生します。病巣に行くには白血球の絶対数に応じますので、そういった意味で言えば、今患者がどういう状態なのか把握する必要があります。

が、このグラム染色では肺炎球菌であるということをどこまで信じて言えるのかがポイントになります。

投稿: 師範手前 | 2010年6月21日 (月) 22時48分

 そうか、当然と言えば当然なのでしょうが、白血球の絶対数に応じて病巣に行く、というのであれば、今回のこのグラム染色を見て、白血球が見えない→患者はどんな状況なのだろう、採血の結果は?と思わなければならないのですね。勉強になります。肺炎球菌はこの莢膜が赤いタイプは、菌体が米粒みたいなランセット型よりも、このようなツブツブの球菌タイプが多いのでしょうか?

投稿: 三省 | 2010年6月22日 (火) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の出稽古 | トップページ | がんばれ日本 微生物検査室の話ですが・・・ »