« あけました、おめでとう | トップページ | Aeromonas hydrophilaって »

2010年1月 4日 (月)

日課としての道場

知人もそうですが、結構このブログを日課として見られる方が多いと聞きます。意外に多いのは始業時に見る方・・・。モチベーションが上がるそうです。

皆さんこよなくグラム染色を愛している方ばかりと思い感動してます。

日本武道の日課としては荒稽古?乱取り?のようなのでしょうか?今であれば乾布摩擦程度でしょうか?人それぞれですが、今後とも宜しくお願いします。

年末年始ですが、重症例は待ってくれません。対応すべく休日出勤を繰り返しておりました。

何故か知りませんが毎年年末年始の休暇中に見る疾患があります・・・溶連菌感染症。

先日、朝行くと血液培養陽性になっていました。血液培養は溶血しており不吉な予感・・・。すぐにスメアを作り染色したら、予感は的中です。

グラム陽性球菌+連鎖球菌+菌周囲が紅い=溶連菌(の法則)

こういうのは直感が働きます。ラテックスをするとしっかりとA群に。早速電話です。

「熱はそうでも無いが、腎機能が落ちてきて、少し血圧低下も・・・フォーカス不明なんやと・・・」、既にABPC/SBTは初期投与されていますが、トキシックになるのでCLDM追加です。

サマリーを見ると、アルコール多飲でDMあり。ハイリスクですが皮膚病変も咽頭炎も無く侵入門戸不明。文献検索してみると約10%はそうなんだと。やはり血液培養は大切です。

Gas ×1000

|

« あけました、おめでとう | トップページ | Aeromonas hydrophilaって »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけました、おめでとう | トップページ | Aeromonas hydrophilaって »