« ハイリスク者 | トップページ | ブログリンクです »

2009年12月28日 (月)

細胞検査士との討論

先日、喀痰のグラム染色を見ていましたらこんなの見えました。

細胞検査士のところに行き、『何やろ?』、『dust cell(塵埃細胞)だろうと思うが・・・』と話しました。

普段見慣れないフクシンの単染色での判断。難しいようでした。

結論:dust cell(塵埃細胞)⇒しっかりとした痰が採れている証拠

でも、他部門、他の認定職の方とのディスカッションは楽しいと思う瞬間でした。勉強になります。

最後に関係ありませんが、メリークリスマス

1 ×1000

2400 ×400

|

« ハイリスク者 | トップページ | ブログリンクです »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイリスク者 | トップページ | ブログリンクです »