« ひとやすみ・・・ICN実習 寄生虫編 | トップページ | 悩むところ »

2009年11月19日 (木)

神戸大学医学部附属病院 研修医レクチャー

本日は、神戸大学医学部附属病院の研修医レクチャーに呼ばれて行ってきました。

母校の講義に呼ばれ、後輩の指導に当たることは非常に光栄に思い即OKしました。

研修医、医学生、検査部、感染制御部含め多数参加して頂きましてありがとうございました。

中々短時間では納まりきれず、今回は肺炎のさわりの部分のみです。院内肺炎から始まり、市中肺炎との違いも含めレクチャーをしました。実はレクチャー内容は、髄膜炎などの重症感染症から菌血症(血液培養陽性例)、膿瘍など多臓器に渡りあるのですが、何が大事と思い、誰でも行っている肺炎例を出しました。

物足りなかった方も多数おられると思いますが、また何かの機会で話出来ればと思います。

質問を受けた内容としていくつか貰いましたので3つほど紹介します。

①どこまで菌を推定出来れば良いのか?どうすれば覚えることが出来るのか?

⇒出来れば全て。でも出来ないだろうと思うので、市中肺炎であれば肺炎球菌とインフルエンザ菌は絶対。院内肺炎の場合はぶどう球菌(特にMRSA)と緑膿菌は出来れば。覚えるのはN数を増やすだけか、検査部に行き直接指導してもらう(茶菓子を持っていくと効果的)。

②検査部に出す時に情報として必要なものは?

⇒電子カルテベースでない病院も多い(当院もそうですが)ので、急ぐかそうでないか?性別、年齢などの基本情報に加え、目的菌、推定疾患、抗菌薬投与の有無、他(ステロイドなど)の使用歴の有無、既往など。また、患者の重症度をしっかりと伝えて、提出材料のトリアージをしてもらう。ただし、個人的な都合によるものは避ける。本当に急ぐ場合は、急ぐ理由を検査部に申し出て貰うと邪険にする人は居ないと思いますよ。

③髄膜炎の場合はどう見るの?

⇒抗菌薬投与していないのであれば、肺炎球菌やインフルエンザ菌は90%程度見れる。検体は剥がれないようにちゃんと固定する。他の検査(ラテックス法などの直接抗原検査)もあるので、それも参考にする。ただし、リステリアはピットホール(グラム染色の感度が低い&ラテックス抗原検査で対象になっていない)になる。

色々とありましたが、恥ずかしくて聞けない先生も居たのではないでしょうか?

当院へ研修医に来れば漏れなくついていますのでという宣伝もしてしまいました。次年度に来られる先生からもご挨拶貰いました。

今回、お世話して頂いた企画委員のK先生と感染制御部のY先生、ポスターを作成して頂いた?先生、本当にありがとうございました。

下記は本日話したスライドの一部です。市中肺炎の起炎菌はどれ?です。

21 

|

« ひとやすみ・・・ICN実習 寄生虫編 | トップページ | 悩むところ »

その他」カテゴリの記事

コメント

師範手前先生

 先日はお忙しいところ、無償でレクチャーしていただき本当にありがとうございました。

 レクチャー後、何人かの後輩から「楽しかった」、「奥が深い」、「Gram染色をしてみたい」、「基礎医学(微生物や薬理学)で勉強した内容がどのように活かせるのかが分かって良かった」、「感染症についてもっと学びたい」といった様々な意見もらってを良い刺激になって良かったのだなぁと思いました。本当に45分と言う短い時間の中で工夫してくださってありがとうございました。

 感染症診療における微生物・抗菌薬感受性の部分は特に検査部の先生方と連携して学んでいくことが大事なのかなと思っております。厚かましいお願いではありますが、できれば毎年レクチャーに来ていただければと思っております。

 今後ともBlogやセミナーなどでお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

投稿: 企画委員K | 2009年11月21日 (土) 20時51分

企画委員K先生 コメントありがとうございます。

医学生も含めて、実際の医療現場にどれくらいマッチング出来ているのか、当院では実運用出来ていても、大学病院では?というところもあり、まだまだ発展途上であります。

でも実際、医学科で学んだ内容と合致することは有用な情報です。ありがとうございます。検査結果をどう解釈するのか?なんて授業内容は無い(これは臨床検査の学生も言えます)ので、お互いの意思を刷り合わせることは本当に大事と考えています。これは私の個人的な興味もありますがね。

>厚かましいお願いではありますが、できれば毎年レクチャーに来ていただければと思っております。
母校の発展のために出来ることがあればしますので、また言ってください。

投稿: 師範手前 | 2009年11月23日 (月) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとやすみ・・・ICN実習 寄生虫編 | トップページ | 悩むところ »