« 感染症学会のおさらい③+α | トップページ | 感染症学会のおさらい⑤ »

2009年5月 1日 (金)

感染症学会のおさらい④

連鎖球菌の鑑別をグラム染色でどう行うのか?ということですが、問題となるのは感染症のフォーカスを特定するために必要な場合で、血液培養で急ぐ場合が多いと思います。喀痰で?ってのは殆どないので、臨床の一線で活用されている方には疎くなる内容だと思います。

でも、下記のように形態鑑別します。

Photo_5

|

« 感染症学会のおさらい③+α | トップページ | 感染症学会のおさらい⑤ »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染症学会のおさらい③+α | トップページ | 感染症学会のおさらい⑤ »