« 症例定義がまたまた変更しました | トップページ | 発熱外来をしていると »

2009年5月27日 (水)

腹水穿刺

腹水が溜まってきたとの報告。punctureしてグラム染色しましたが、白血球がそこそこ。同時に血液培養ボトルに接種した腹水が陽性になりこのような像。

コンタミ?とも思わせる像と認識しがちですが、背景を聞くと腹壁に膿瘍みたいのがある・・・と発覚。本当にコンタミ?と考えますが、培養を待たないと解釈が難しいことが多いですよね。このときは、見えている菌も大切ですが、腸内細菌のような病原性の強いものを忘れずに考えていくかです。グラム染色は優れていますが、目を奪われて方向性を見失うこともあります。ご注意下さい。

Mrsa600 ×1000

|

« 症例定義がまたまた変更しました | トップページ | 発熱外来をしていると »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 症例定義がまたまた変更しました | トップページ | 発熱外来をしていると »