« 感染症学会のおさらい⑤ | トップページ | これしか見えない »

2009年5月 6日 (水)

インフルエンザH1N1

ブログ書いている余裕は無い、読んでいる時間は無い と皆さん思われているとは思います。疑い例の発生を落ち着かず聞き入っている毎日です。

昨日は東南アジアから帰国して発熱しているという患者さんが『診察して欲しい』と言われ、一時騒然となったようです。診察拒否についての話題も多いかと思いますが、メキシコ、米国、カナダへの渡航が無いと確認出来れば普通の風邪症候群として扱っても問題無いと考え、一応季節性インフルエンザとして対応になりました。

東南アジアの一部では、avian influenzaがまだ流行している地域もありますし、元々熱帯病の多い場所でもあります。また、seasonal influenzaの流行も今から6月くらいに掛けて増えますので、インフルエンザH1N1のみを対象にした発熱を慎重に捉えるような診療に心がけるようにと申し送りしました。記載が無いため一部現場は混乱をきたすようです。

ところで、今回のインフルエンザH1N1の検査についてどうすれば良いのか?位置づけについてどうするのか?という話題が良く持ち上がります。

問題点を簡単に整理しますが

・発症初期はインフルエンザ検査で捕まらないため、今回も捕まらない可能性があること。

・今回のインフルエンザウイルスに対してどの程度の感度特異度を持つか未確定。

・A型であっても季節性の疑いも残り、新型かどうかは鑑別出来ない。over diagnosticの可能性がある。

・米国もそうですが、未だ季節性のインフルエンザが流行している。

日本での事例は未発生である状況では、少し慎重に扱う事項も多いかと思います。

興味のある方は、CDCのHPも参照ください。

新型インフルエンザ情報(検査技師さん向け):http://www.cdc.gov/h1n1flu/lab/

米国の季節性インフルエンザ情報:http://www.cdc.gov/flu/weekly/fluactivity.htm

B00526_h1n1_flu_lrg

|

« 感染症学会のおさらい⑤ | トップページ | これしか見えない »

その他」カテゴリの記事

コメント

ふとしたことで見つけて拝読しました。
内容はさっぱりですが、立派な仕事ですね。
今大変だそうですが、体に気をつけてください。

投稿: 姉 | 2009年5月23日 (土) 09時41分

姉さん 新型インフルエンザの影響を受けてはいませんか?今日は久々人間らしい生活出来ました。と言っても、朝起きて、昼ご飯食べて、家族と話、夜寝るだけですが。振り返ると一週間で10時間位しか寝ておらず、眠気が襲います。一段落着きましたが、明日からどうなるのかも予想つきません。今は休養するだけです。神戸の街に行きましたが人はまばらで皆様マスクしてます。東京で起こると大変ですよ。

投稿: 師範手前 | 2009年5月24日 (日) 01時21分


中出しで報酬アップってどんだけだよwwww
とりあえず昨日ヤってみたら7万の予定が11万になったしww
これは嬉しい限りだからずっと続いて欲しいですwwwwwwww

http://papapai.younube.net/oq2PP8m/

投稿: 中出しがポピュラーな件wwww | 2009年5月25日 (月) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染症学会のおさらい⑤ | トップページ | これしか見えない »