« 尿からこれが・・・ | トップページ | どう考えると良いのでしょうか? »

2009年3月12日 (木)

尿で良く見間違う菌・・・私だけ?

先日、胆管炎の患者で血液培養陽性になりました。スメアを見て、胆管炎なのでE. faeciumかな?と推定し、同定したら正解でした。

調度、広島に伺った時(7日)に腸球菌でE. faecalisとE. faecuimは見分けがつくと話をしたら、『えっ?』という答えが返ってきました。私は個人的に見分けがつくと思いますが、腸球菌とB群溶連菌はたまに見間違うことがあります。

E. faecalisとE. faeciumの違いって分かりますよね?ちなみにB群溶連菌も掲載しますので見分けがつくかどうか皆さん観察して下さい。基本的に腸球菌は連鎖が短いのが特徴ですので、普通の連鎖球菌との鑑別は容易です。

  丸い---E. faecium

  長細い---E. faecalis

でも、肝心なことは患者背景になりますよね。入院期間が長い場合はE. faeciumの分離率は高くなる傾向にありますし、臨床的に分別が必要かどうかは微妙ですが、ペニシリンが効く(E. faecalisのβ-ラクタマーゼ陰性のもの,E. faecimはペニシリン耐性)かどうかの予測は立てれると思いますがね。

600 E.  faecium×1000

600_2 E. faecalis×1000

Gbs600_2 S. agalactiae(B群溶連菌)×1000

|

« 尿からこれが・・・ | トップページ | どう考えると良いのでしょうか? »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尿からこれが・・・ | トップページ | どう考えると良いのでしょうか? »