« 難しいですね | トップページ | 新年度はじまり »

2009年3月31日 (火)

当たる時も・・・

B群溶連菌の鑑別は本当に難しいと思うことがあります。

抗菌薬の選択を考えると、どうでも良いのでは?と思われている方も多いでしょうが、菌の鑑別・報告を急がないといけないと思っている私にとっては重要な課題です。

陽性球菌ではB群溶連菌と腸球菌、陰性桿菌では緑膿菌とインフルエンザ菌が私の課題です。

この症例は腎盂腎炎の患者です。例のごとく何菌?と言われ、B群溶連菌と思われると報告しました。培養でも発育し当たる時もあるのだと思いましたが、臨床的に有用かは推測つきません。

Gbs600_2 ×1000

|

« 難しいですね | トップページ | 新年度はじまり »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

 久しぶりに書き込みます。先日、腎盂腎炎の患者さんで、GNR-MとGPC-chainが見られて、腸球菌かどうかの確認のために、培養にコメントをつけて出しましたが、大腸菌の培地への発育が著しくて、グラム陽性菌は覆われて釣菌できなかった、といわれたことがありました。僕自身が培養するのではないので、こんな場合はどうしたらいいのか解らないのですが、何か分離して培養同定する方法はあるのでしょうか?結局解らずじまいでした。

投稿: 三省 | 2009年3月31日 (火) 19時08分

三省さま

久しぶりです。
さて、以下の質問内容ですが・・・
>大腸菌の培地への発育が著しくて、グラム陽性菌は覆われて釣菌できなかった、といわれたことがありました。

これは日常的に細菌検査室で抱える難題の一つであります。
この他に、マルトフィリアに覆われたMRSA、緑膿菌で発育抑制されたMRSA、プロテウスが被って難しい症例などあります。プロテウスは遊走現象というものを持つので普通の培地でしていると分離出来ません。
条件的に厳しいのですが、学生時代に既にこのような現象が起きることを教育されており、分離技術も教授されているハズです。でも、仕事となると物品供給の都合で分離が不可能なことも多いです。
ただ、当院ではそういった困難とも立ち向かうために培地を準備しています。グラム陽性球菌しか発育しないような培地を少数ですが常備して上手に分離しています。(PEA加血液寒天培地を使用しています:普通は嫌気性菌用の培地です。)

三省さまのところは委託ですよね?一度ねちっこく相談してはどうですか?結局分からずじまいってのは結構言い訳だったりもしますが、本当に不可能なこともあります。そういった場合は正直に話ししますが。

こういった場合はグラム染色で菌の推定が出来れば良いこともあるかもしれませんね。

投稿: 師範手前 | 2009年3月31日 (火) 22時42分

 ありがとうございます。実際に自分で培養したことがないので、どのように発育するか、見たことありませんでした。GNR-MとPGCが同程度の菌数でたくさんいたので、きっと両方が生育する、と思って出したもので、半信半疑でした。外注先には失礼しました。僕もあんまり突っ込んでいて、気分を害されても嫌なので、培養をよく提出するので、「あ~、また三省からか・・・」と思われたくないからすんなり引き下がってしまいます。
 このサイトで、グラム陽性連鎖球菌を見分ける‘眼’を養おうと思っていますが、予想と培養を突き合せないと、正解か不正解がわかりません。今回の方に関しては、高齢で寝たきりに近い方でしたので、入院となるかどうかの瀬戸際を外来で何とかすべく、CTRX点滴と、内服でAMPCを出しました。幸い次の日にはGNRもGPCもほとんど見られなくなっていたので、ヤヤコシイ菌ではなさそうだ、と安心はしていましたが、答えはわからずじまいです。
 ところで師範手前様、先月届いたAsa○ Medicalでしたでしょうか、このグラム染色道場のことと、師範手前様のお写真が載っていましたね。「あ~っ、載ってる!このような方なんだ!!」と食い入るように読ませていただきました。僕は高知県ですので、比較的近くにいらっしゃるのですね。

投稿: 三省 | 2009年4月 1日 (水) 14時32分

三省さま

実際の培養の現場を知って頂くのも感染症診療には必要では無いか?と思っています。特に培養出せば全て発育すると思われている医療従事者はまだまだ多く、培養は人工的に決定するものになるので、あくまで乖離することがあると知って頂ければと思います。

>先月届いたAsa○ Medicalでしたでしょうか
日経メディカルオンライン(1/29)ではないでしょうか?取材に来られまして掲載されました。この後も色々顔を出すと思います。
高知県は近いですが、遠い気がします。
週末の高速道路料金が下がり、神戸は四国ナンバーが溢れています。

投稿: 師範手前 | 2009年4月 1日 (水) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しいですね | トップページ | 新年度はじまり »