« 第3回GSSG研究会のご案内 | トップページ | サルモネラの膿瘍 »

2009年2月 8日 (日)

放射状のグラム陽性菌・・・ノカルジア

先日、バルン尿を見ていたところこんなグラム染色を見かけました。

そうです。放射状のグラム陽性桿菌であるノカルジアです。

結核菌のよりも太く、長く、まだらに染まる桿菌で大きく、分岐があるものです。1回でも見つければ以後何回も見つかりますが、1度も見たことがない人は難しく感じますよね。

類似菌のActinomycesはhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_47cf.htmlに掲載しています。違いを見てください。

バルン尿から出てくるのは変と思い、午後から回ったICTラウンド時に担当看護師さんから伺うと陰茎に発疹のようなものがあるようですと。丁度泌尿器科の診察も入っているようで、連絡しました。ノカルジア?名前は聞いたことあるようですが、免疫不全患者で良く出て、皮膚には結節など形成します。と補足しました。診察の結果、尿道内に膿瘍があったようです。

抗菌薬は何使うの?と予想通りの質問ですが、過去15人以上の症例を知っているという強みもありST、MINO、EMなど感受性分布を説明しました。CTRXも脳膿瘍などに使う例がありますよね。

簡易同定はKM、IPM、TOBを使いますがそれと、治療選択は少し異なるようです。

200 ×100

600 ×1000

|

« 第3回GSSG研究会のご案内 | トップページ | サルモネラの膿瘍 »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、臨床検査技師をしてます侍といいます
バルン尿からノカルジアとは面白いですね
まだノカルジアを鏡検で見たことがないので勉強になります

投稿: 侍 | 2009年2月 9日 (月) 23時13分

侍さま

ID conferenceでたまにお会いしますよね。よろしくお願いします。ところで、尿からノカルジアは私も初めてです。

ノカルジア検出のポイントはまさにグラム染色になります。検出出来ている殆どはグラム染色で鑑別出来たものですが、最近事務作業に裂かれている時間が多いので、グラム染色ではお見かけしません。たまに結核培養で見かけます(年に2-3例)ますが、グラム染色の見落としと考えれます。集中して見ないと見落とすか、見たことないのでスルーしてしまうかどうかだと思います。

肺所見は結節なので抗酸菌と区別つかないので培養でびっくりの結果になることも多いです。喀痰のグラム染色はhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_362f.html

に掲載していますので、また見てください。

投稿: 師範手前 | 2009年2月10日 (火) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3回GSSG研究会のご案内 | トップページ | サルモネラの膿瘍 »