« 良くあるのでしょうか? | トップページ | ハリセンボン »

2008年12月24日 (水)

ノロウイルスに対する考え

少しグラム染色から離れましょう。

この時期に問題となるのが、ノロウイルスとインフルエンザウイルスでしょう。両方ともマスコミが煽るからなお更です。

ノロウイルスですが、本当に大変ですね。臨床検査をしていると良く伝わって来ませんが、処置をしていると平気で嘔吐物を浴びます。当院でも、このシーズンは気をつけるようにと言っていますが、外来などで浴びて、晩~翌日にバタンと倒れる医療従事者は後を絶ちません。ノロウイルスは本当に怖いウイルスです。

先日、入院して直ぐの患者が吐き気と下痢を訴えて『緑のう○こが出た!!』と騒いでいるのを通りがかりに耳にして、気になったので見に行きました。偽膜性腸炎の場合も緑のう○こが出ることがありますが、もう少しダークな緑です。

今回は『あれ?』と思い、ウイルスの検査をしました。そうです。ノロウイルスでした。

医療従事者は『わっ、ノロや』ということで、きっちりと今後の対応をしてくれることとなりましたが、『この時期というより、標準予防策が大切やで』と言いました。

嘔吐物の処理には十分注意が必要ですが、サージカルマスクでは物足りないのでしょうか?でもN95は行き過ぎ・・・。サージカルの場合でも、その後気分が悪くなる職員も居ますし、N95で対応にしました。

丁度頼まれていたノロの写真も撮りましたので、掲載します。下段は今年からリニューアルしたノロのイムノクロマト法です。少し感度が上がりました。PCRやNASBAも良いですが、何回も来るので一旦はこの方法で良いでしょう。

1 

|

« 良くあるのでしょうか? | トップページ | ハリセンボン »

その他」カテゴリの記事

コメント

ノロウイルスが状況によっては空気感染する場合もある、というのは読んだことがありますが、N95で対応ですか。。。
空気感染だったらそっか、とはっとしましたが、思いつかなかったです。
サージカルマスクを装着していても、犠牲(?)になる場合があるんですね。
薬剤部にいるともっと現場の状況に疎いような気がします。

投稿: sparkle | 2008年12月25日 (木) 01時12分

院内感染に関わると自分の知らない情報が結構あることに気付きますよね

投稿: 師範手前 | 2008年12月25日 (木) 23時18分

お久しぶりです。微生物実習でお世話になりました。
実は今、病院実習中ですが、ノロウイルスの教育プレゼンを全職員対象にすることになりました。
そこで、たくさん文献がありすぎて、あれもこれも伝えようとすると、収拾つかなくて・・・
でも、がんばりまっす!これだけは、ポイントやぞっていうのありますか?(≧∇≦)

投稿: 研修生 A | 2009年1月30日 (金) 23時15分

研修生Aさま

研修上手く行っていますか?当院にも来ていますが、ラウンドなどでお会いしますが、中々話す機会が・・・と無愛想ですいません。

ノロの件ですが、汚物吐物の処理でしょう。じゅうたんなども多く導入されている施設も増えている中、処理方法について考察することが重要でしょう。

私の施設は、一応N95マスク着用させて処理させています。どうも外来などでもサージカルマスクを着用していても、その後体調不良になる職員が散見されます。

簡単にしましたが如何でしょうか?まだまだ指摘ポイントは多いと思いますので、実践向きのマニュアルの話をして頂ければと思います。

ちなみに泡ハイターは良くないようですよ。

投稿: 師範手前 | 2009年1月30日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良くあるのでしょうか? | トップページ | ハリセンボン »