« 感染管理認定看護師(研修生)の実習 | トップページ | 何歳まで範疇に入れて検査をすべきか迷います »

2008年11月 7日 (金)

膿胸② 喀痰

昨日の膿胸ですが・・・ (必ず前日の像と比べてください)

その時の喀痰像と類似するのか?という疑問に当たります。

少し違うのですが、大方同じ像になっています。嚥下性肺炎⇒肺化膿症⇒膿胸の経路を辿って進行していく様子が判ります。

でも、痰の成分が多く見難いかな?と思うのですが。照合とかされていますか?

膿胸の由来をこのように証明するのは臨床的に不要なのでしょうか?と少し思いますが。必要なのでしょうか?悩むところです。

600 ×1000

|

« 感染管理認定看護師(研修生)の実習 | トップページ | 何歳まで範疇に入れて検査をすべきか迷います »

グラム陰性菌」カテゴリの記事

グラム陽性菌」カテゴリの記事

背景など病態把握」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染管理認定看護師(研修生)の実習 | トップページ | 何歳まで範疇に入れて検査をすべきか迷います »