« 膿胸① 胸水 | トップページ | 膿胸② 喀痰 »

2008年11月 6日 (木)

感染管理認定看護師(研修生)の実習

今年も、ICNの研修生の実習をお手伝いしています。今年で3年目になります。

授業も受け持っていますが、実習になると皆さん楽しそうにしています。

写真は、ぶどう球菌同定の第一段階で、カタラーゼ試験とコアグラーゼ試験を実施しているところです。ぶどう球菌はレンサ球菌と違い、カタラーゼ試験が陽性で、黄色ぶどう球菌はコアグラーゼ試験が陽性になります。

最初の分岐点なので、間違うとあらぬ方向に行きます。

Dsc01108

|

« 膿胸① 胸水 | トップページ | 膿胸② 喀痰 »

その他」カテゴリの記事

コメント

わらをも掴む思いで、メールしました。
実は、来年か再来年に感染管理看護師の学校に行こうかと思って、看護協会から試験問題を取り寄せたのですが、むずかしそうで…。受けるとしたら、どんな勉強したらいいですか?

投稿: かっきー | 2008年12月 3日 (水) 12時49分

かっきー様、返信遅れすいません。帰国して参りました。試験の事はうちの認定に聞いてきます。私は認定の卵を教えておりますが、基本的な感染管理の事、感染症の事を知っていれば良いかと思います。とはいえ、大学教育で教えてくれる訳でもありませんし、初代の認定になるなら勉強する事も分かり難いですよね。でも頑張って絶対に取って下さいね。感染管理を通じ、医療の質の向上を目指す事は同じです。一緒に頑張りましょう!神戸に来れば授業で実習でお会いできると思います。楽しみにしておきます。

投稿: 師範手前 | 2008年12月 5日 (金) 20時56分

お疲れ様ですm(__)m。お返事、ありがとうございました。私の病院には、感染管理看護師がいないので、どんな風に勉強したらいいのか、悩んでいました。また詳しいこと(どんな本で勉強したらいいのか、情報はどんどん新しくなっていきますよね…。)教えてくれると嬉しいです。学校に入れるかどうかが問題ですね。親戚が神戸にいるので、ぜひそちらに行きたいです。そして、会えるのを楽しみにしてます。本当に忙しい中、ありがとうございました。

投稿: かっきー | 2008年12月 5日 (金) 23時27分

かっきーさま

少し聞いてみましたので参考にして下さい。
色々認定看護師には学校があるようですが、東京と神戸の看護協会主体の学校の方が良いかと思われます。合格率が高いのが理由になります。神戸の試験倍率は2-3倍位だそうです。

過去問を中心にして勉強を開始すれば良いとのことをお聞きしました。恐らくもう見られているかと思いますが、各種サーベイランスの感染率を算出したり、結果に対する解釈、予防策などを問う問題です。このあたりは、CDCが主体となっているかと思いますので、きっちりとCDCのマニュアルを見直すことが大切と思います。実際にサーベイしてないと何のことやら?と思いますが、そこは少し回りを見て相談下さい。洗浄や滅菌についてもスポルディングの分類など極基本的な内容になると思いますので、してはダメな行為などを覚えておくと試験に出るのでは無いでしょうか?どの教科書見ても書いてあることは同じなので、本によっては大差ないでしょうね。

看護協会を受験するのであれば、やはり看護協会の出版している本を中心に熟読するのが良く、雑誌では感染管理ナーシングなどを読むと良いようです。

また、ペーパーもそうですが、認定になってからの目標を持って受験に望むことが必要で、面接などがあるようですので、恐らく聞かれるのでしょう。小論文も感染に絡んだものですので、少し具体的な内容についても書けるようにしておくと、更に近づくでしょう。

多く書きましたが、出来る範囲から進めておいて下さい。

投稿: 師範手前 | 2008年12月 8日 (月) 20時40分

詳しく書いていただき、大変よくわかりました。参考させていただきます。忙しい中、ありがとうございました。m(__)m。頑張ってみます。

投稿: かっきー | 2008年12月 8日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膿胸① 胸水 | トップページ | 膿胸② 喀痰 »