« 古い肺炎像? | トップページ | 頚部のリンパ節膿瘍、えっ!?カルバペネム? »

2008年9月 2日 (火)

アーチファクト

掲載していませんでした。

アーチファクトです。グラム染色を始めて間もない頃に悩むことが多いでしょう。

クリスタル紫の結晶です。標本が分厚いところ、冬のように水温や室温が低い時に起こりやすいですよね。菌と違い大きいのが特徴ですが、真菌と鑑別もしないといけないところですね。これは未だ序の口でしょう。

アーチファクトは一部分に限局して出現するものですので、大きく違う部分で再度スメアを見直すのが大切です。急ぎますが、慎重に行きましょう。

Photo ×400

|

« 古い肺炎像? | トップページ | 頚部のリンパ節膿瘍、えっ!?カルバペネム? »

その他」カテゴリの記事

コメント

 はい、初めのころ、とても迷いました。金平糖状に見えたものは、患者さんに話を聴くと、市販の咳止めを飲んだ、と言う人が複数居たので、「咳止めの成分って、痰の中でこんなに見えるんだ。」と勝手に解釈して、後でクリスタルバイオレットの結晶と知って、思い込みって怖いことを知りました。案外、手元の本にはクリスタルバイオレットの結晶なんて書いていないのですよね。

投稿: 三省 | 2008年9月 4日 (木) 06時49分

三省さま そうなんです。アーチファクトに関してはあまり解説がないものが多く、うちの検査室内でも染色液がどうか迷うことが多いです。このように結晶に見えるものは良いのですが、点状に見えるものは調度ぶどう球菌と迷うことが多く困ります。また、点状のものは掲載します。

投稿: 師範手前 | 2008年9月 4日 (木) 17時57分

失礼します。とある内科医です。臨床のサンプルをグラム染色で調べる機会があります。以前よりずーと疑問に思っていた事があります。
グラム染色時時々現れる、1)トンボの様な、羽の生えた様な、一見生物のような物、2)金平糖の様な物、が何かという事で悩んできました。特に脂質成分の多い時に出てきます。
このHPを偶然見させてもらい、ひょっとして、と思い書かせていただきました。大変申し訳ございませんが見て頂けませんでしょうか。
もし宜しければ送らせて頂きたいんですが、、、。

投稿: トンボ | 2008年11月26日 (水) 11時12分

トンボさま 多分アーチファクトでしょうか?トンボ様は分かりませんが金平糖様のものはクリスタル紫の結晶じゃないですか?体内から作られるものは色が付かないのが一般的です。ビリルビンやヘモジデリンは色が付きますが、材料により異なります。もう一度確認されてはどうですか?あと脂質はあまり染まらないので違うかもしれませんよ

投稿: 師範手前 | 2008年11月29日 (土) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い肺炎像? | トップページ | 頚部のリンパ節膿瘍、えっ!?カルバペネム? »