« 稀な感染症 | トップページ | 先日の胃液誤嚥の続き »

2008年8月 5日 (火)

誤嚥の違いが分かるようになりましょう

先日参加した研修会で、次週の予告を少ししました。

唾液誤嚥と逆流性誤嚥の違いです。え!?違いが分かるの?と思われるでしょうが、ちゃんと見れば分かります。

これは先日見つけて報告出来た”逆流性誤嚥”のスメアです。

①扁平上皮は見えますが、唾液で見えるような明確なものはない

②上皮に胆汁酸?の付着がある。

③口腔内というより、polymicrobial patternは見られず、グラム陰性菌が多く見える。

唾液誤嚥と見比べて下さい。違いが分かりますかね?

http://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_e667.html

1001_4 

×100

6001 ×1000

|

« 稀な感染症 | トップページ | 先日の胃液誤嚥の続き »

背景など病態把握」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稀な感染症 | トップページ | 先日の胃液誤嚥の続き »