« 猫に噛まれた場合 | トップページ | インフルエンザ菌の肺炎 解説付き »

2008年8月14日 (木)

喀痰で見えた時のコメント

グラム染色で見えるものは多いと思います。ちゃんとした材料が採取されれば、その信憑性が高いものです。

先日、外来からこんな喀痰スメアが見えました。コメントに『放線菌症を疑う?』と、記載しましたが、ばっちり合いました。主治医もなんとなく疑っていたようですが、確信がもてないままだったようです。

ただし、放線菌症をスメアのみで疑う場合は、歯科衛生が悪いがどうかの確認も必要かと思います。虫歯が多い?入れ歯の手入れが行き届いていない?など、喀痰の通り道の菌を引っかけているかどうかのことも確認が必要です。

ただし、その場合は、菌塊(Druse)はあまり見えないので、見えれば、放線菌症を疑っても良いと思います。肺ノカルジアとの鑑別もして下さいね。http://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_362f.html

ノカルジアは堅いイメージです。

2002 ×400

4002 ×600

600druse 菌塊

|

« 猫に噛まれた場合 | トップページ | インフルエンザ菌の肺炎 解説付き »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫に噛まれた場合 | トップページ | インフルエンザ菌の肺炎 解説付き »