« またまた、カテ感染 | トップページ | 良くある誤嚥肺炎 »

2008年7月24日 (木)

では、もう一席

人工呼吸器関連肺炎で問題になるのが、MRSAと緑膿菌ではないでしょうか?

突然の呼吸困難からARDSへ。起炎菌も判らず、抗菌薬の投与±ステロイドという具合になる患者は、忘れたころにやってきます。経過が一時良好に向かうかな?と思うころに呼吸状態が悪くなり、スメアを見ることが多いと思います。塗抹観ずして細菌検査は成り立たないと思います。

こんなスメアが見えた時は、どういう報告をします?意外に珍しいスメアになるので悩みますかね?

100 ×100

Photo_2 ×1000 その1

Photo_3 ×1000 その2

|

« またまた、カテ感染 | トップページ | 良くある誤嚥肺炎 »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

VAPによる宿主防御メカニズムの破綻と、広域抗菌薬やステロイド使用による菌交代と誤嚥性肺炎像と見ます。

扁平上皮が多く、ブ菌以外の細菌類を認めないのと、好中球に貪食された酵母状真菌でしょうか。

院内肺炎の診断は市中肺炎より難しい、真の肺炎かどうか、やはりグラム染色は必須です。
抗菌薬のターゲットはやはり、ブ菌狙いで、酵母状真菌までは必要ないかと思います。 

投稿: 倉敷太郎 | 2008年7月25日 (金) 12時23分

貪食=起炎菌 とまでは行かないのでしょうか?患者が重症であればどうでしょうね?
私は即座にFLCZを入れようと思いますが・・・。

投稿: 師範手前 | 2008年7月25日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた、カテ感染 | トップページ | 良くある誤嚥肺炎 »