« 学会で初めてお会いした方々 | トップページ | 速報!! グラム染色報酬改定(案)?その2 »

2008年2月26日 (火)

さて、耳から。何でしょう?

昨日、外来から耳漏の培養が届きました。80歳の女性です。老人で特に慢性的な症状が無いとなると、ぶどう球菌や連鎖球菌などのグラム陽性菌が主体になるのでしょうか?たまに腸内細菌も見えますよね。

今回もそのつもりで、鏡検しましたとことこんなの見えました。私はもう秒殺で判りました。

さて、なんでしょうか?意外に大きい(グラム陽性のもの)ですよね。白血球と比べてください。

ヒント:菌?の形状を良く見てください。判る人は直ぐ判りますよね。

Photo ×400

Photo_2 ×1000

|

« 学会で初めてお会いした方々 | トップページ | 速報!! グラム染色報酬改定(案)?その2 »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

師範手前さま
>外来から耳漏の培養が届きました
私も多分・・・・だろうと思います。
脱核したリンパ球様にみえます、また周辺がでこぼこ、染色ムラ
なのでしょうか、それもそのはずムラぽく染まる原因になりますよね。

投稿: 倉敷太郎 | 2008年2月27日 (水) 09時00分

答えがないので書きますが、これはアスペルギルスの胞子です。耳漏でたまに見えます。みなさん見えていますか?

投稿: 師範手前 | 2008年2月27日 (水) 22時52分

師範手前さま

お恥ずかしながら、グラム染色を見て余計に分からなくなった者です。高齢者で耳漏で、少し変わった微生物・・・という発想からAspergillusは想定しましたが、顕微鏡所見が全く予想外で。胞子とは、恐れ入りました。菌糸は全くありませんでしたか?アトラス等で見る菌糸は、グラム陰性に染まる物が多いという勝手なイメージを抱いていますが。

投稿: 勤ノ字 | 2008年2月28日 (木) 23時17分

師範手前さま
Aspergillusだったんですね。

私は、ほとんどかってにCryptcoccusと一人思い込んでしまいました。菌体の周囲にうっすらと抜けて観えているようなので、やはり染色性もややいびつなものになったのかなと考えてしまいました、まだまだです。
Aspergillusの分生子がごつごつした染まりになったのでしょうかね、今度からは間違わないようにしたいです。
さてAspergillus以外には細菌類など認められなかったのでしょうか?周囲に好中球など炎症反応も見られますが。


投稿: 倉敷太郎 | 2008年2月29日 (金) 09時55分

勤の字さま、倉敷太郎さま コメントありがとうございます。
クリプトコッカスにしては菌体が角々しいので鑑別可能かと思います。クリプトはこのブログの初回のものに掲載していますhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_4bd3.html

好中球が多いのですが、菌も認めず真菌のみです。起炎菌になるのでしょうか?これのみでははっきりしませんね。

耳漏のアスペルギルスは得てして菌糸など見えず、このように胞子のみの観察が良くあります。痰とは少し違いますので、固定概念を取り除くことが大切です。

投稿: 師範手前 | 2008年2月29日 (金) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学会で初めてお会いした方々 | トップページ | 速報!! グラム染色報酬改定(案)?その2 »