« さて、続きです | トップページ | さて、結論です »

2008年1月31日 (木)

さて、そのまた1週間後です。再燃?

さて、シリーズ3回目になりました。最初が胆汁のスメアhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_aff4.html、2回目が血液培養のスメアhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_5cd4.html。血液培養ですが、全ての菌が陽性になっているとは限りません。

 ①発育の早い菌が選択的に増殖し、陽性になる

 ②発育の早い菌がビルレンスが高い

 ③侵襲性のある菌が陽性になる

と考えることが出来るのでしょうか?

血液培養は何?と思われるでしょうが、菌の形態などから見ると腸内細菌で、最初の腸内細菌が検出されている可能性が高いと考えれます。これを腸内細菌かどうか判別するのは予後の関係もあるので迅速性がものをいうような気がします。

結局

  胆汁・・・ウェルシュ菌、肺炎桿菌、モルガネラ

  血液・・・肺炎桿菌

という結果になりました。

で、かなりショック症状もありIPM/CSを初期投与に使用していましたが、途中で評価しようとしていましたが、6日目に発熱が再燃し、胆管炎の再燃?と思い、ICTへコンサルトありました。

まず、胆汁を再度採取してもらい、胆管炎の再燃について検討しました。その時のスメアです。どうでしょうか?

はなしは全然代わりますが、昨日ローソンで購入した『スカシカシパン』食べました。http://www.lawson.co.jp/recommend/shokotan/index.html勿論菓子パンの方です。カスカスしたパン?って感じです。実物(ヒトデ)も見て見たいものです。職場の人に言ったらドン引きされました。キザウマウスと評されています。

1 ×400

1_2 ×1000

|

« さて、続きです | トップページ | さて、結論です »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、続きです | トップページ | さて、結論です »