« 今日も連鎖球菌 | トップページ | 今日もまたまた連鎖球菌 »

2007年10月15日 (月)

今日は膿瘍から連鎖球菌です

本日は42歳の女性です。救急外来から膿瘍という記載のみで培養に出てきました。塗抹でこれが見えました。

さて、後輩が『膿瘍から連鎖球菌が出てます。』と報告くれた(大抵部内で情報共有をしています。)ので、『菌の形状からは溶連菌の可能性高いなあ。何も特別に記載が無いところを見ると、扁桃周囲膿瘍か何かやろう?報告兼ねて先生に電話したら?』と言いました。

主治医曰く『それ、臍のところが腫れていたから穿刺して膿瘍をプンクしたもの・・』と。こちらの予想を遥かに超えた回答でした。やはり聞くのが大切だなあと思いました。

翌日発育してきたのが、やはりA群溶連菌。報告後、外来診療の患者なので、主治医は特別な対応をしていなかったのですが、余計な心配もしなくて良かったので。ネゴシエーションは大切だなと思った瞬間でした。

でもこの患者はなんで臍から出てきたのでしょうね?それも疑問です。

最近掲載の菌と見比べて下さい。菌の形から推測できますか?

Gas600 ×1000

|

« 今日も連鎖球菌 | トップページ | 今日もまたまた連鎖球菌 »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も連鎖球菌 | トップページ | 今日もまたまた連鎖球菌 »