« VAPですか?こんなスメアあまり見たことないです | トップページ | 難易度Eのスメアです »

2007年8月 1日 (水)

別に2色に分けなくても良いのかもしれませんね

今回は11歳の女児です。昨晩から下痢と発熱ありました。嘔吐は無いです。夏休みなので何処かに行って野外バーベキューでもあったのでしょうか?特に食べ物は覚えていないようです。排便をすると赤くなってきたのは昨晩かららしいです。早速浣腸して排便です。

検査室に届きました。『おおっ!!』と外観を見て感動です。直ぐさまスメアしましたが『別に単染色でええんちゃうん?』と勝手に思い、グラム染色のクリスタル紫のみしました。予想的中です、らせん桿菌(キャンピロバクター)がうようよしていました。菌の形状を見るには(淋菌の検査など)クリスタル紫のみで良いので応用してみました。通常赤になりますが、キャンピロバクターは染色性が薄くつい濃い染色性のものに目移りして見難いですが、このように青一色なら目に入り易いです。しかも、白血球などの細胞成分が非常に見やすいことが分かりました。糞便の塗抹検査は単染色でも良いのかな?と思いました。単染色なので染色僅か15秒の早業です。

その時のスメアに加え、『おおっ!!』と思える糞便の写真掲載します。マーブル様もしくは粘血便の典型です。O-157などは本当に鮮血になるので少し違いますね。ちなみに赤痢アメーバの場合はイチゴゼリー状という表現になります。じゃあこれはイチゴマーブルですね。

Photo ×1000(写真真ん中の小さいらせん桿菌)

Photo_2 糞便の外観

|

« VAPですか?こんなスメアあまり見たことないです | トップページ | 難易度Eのスメアです »

グラム陰性菌」カテゴリの記事

コメント

>別に2色に分けなくても良いのかもしれませんね
同感です、師範手前さま。
いつもコロニ-の確認にはグラム染色のフクシンのみを使っていましたが、いいことを教えていただきました。
さっそく糞便の塗抹染色からクリスタル紫のみでやってみました。確かに見やすく好中球もよく観察できました。
ちなみにレフレルのアルカリメチレンブルーを希釈調整したものでもきれいに見えましたよ。
子供は便中に多数のキャンピロバクターを見ることが多いように思います。成人は子供に比べて小数でも発症しやすいのでしょうか?
ここ数年、サルモネラやビブリオ感染症はめっきり少なくなり、逆にキェンピロバクターが出ない日がないほど増えているようにおも
われます。なぜなんでしょうね、とても気になっています。

投稿: 倉敷太郎 | 2007年8月 2日 (木) 11時42分

倉敷太郎さま。引き続きコメントありがとうございます。形態のみ見る場合は通常メチレン青を使うと思います。特に淋菌の場合は泌尿器の教科書にも記載されているくらいですので。

小児に多いのは宿主が小さいのと、免疫が弱い、菌交代が早いためと思われます。特にキャンピロに関しては成人の場合は見つけ難いのが実際ルチンをしていて感じると思います。成人はキャンピロに接する機会が多いので自然に免疫が高いのかもしれませんね。でもだいたいキャンピロは10の5乗/g以上の摂取がないと感染しないと思いますので対した量です。

サルモネラが少ないのは恐らく鶏肉の生産過程に改善があったためと思います(根拠はないですが、SE(S. Enteritidis)陰性卵など売っているので)。ここ2,3年くらいですよね。キャンピロhttps://hasseidoko.mhlw.go.jp/Byogentai/Pdf/data51j.pdfは逆に多くなっています。多いのはサルモネラhttps://hasseidoko.mhlw.go.jp/Byogentai/Pdf/data47j.pdfに比べてではないでしょうか?昔から多かったように思いますが。確かに感染症情報センターの統計でも示されています。

ビブリオは海水温が低いからじゃないでしょうか?でも今年は熱いので増えるんじゃないでしょうか?

投稿: 師範手前 | 2007年8月 2日 (木) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VAPですか?こんなスメアあまり見たことないです | トップページ | 難易度Eのスメアです »