« 何がなんだか・・・区別つきますか? | トップページ | 外科の手術後です »

2007年7月 2日 (月)

勉強会で言い忘れたこと(BVのスメアについて)

土曜日は徳州会病院の先生方、勉強会お疲れ様でした。取りとめのない講義でしたがすいません。次回リベンジさせて貰えたらお願いします。また、その後の意見交換会ですが、非常に楽しい思いでした。全国色々の所の方と話できて、私自身もスキルアップで出来たと思います。世話人の方本当にありがとうございました。

講演の中でですが、BVスコアについて聞かれましたが残念ながらスメアの持ち合わせが無く申し訳ありませんでした。宿題はMobilluncusですよね。三日月状のグラム陰性桿菌あなので見れば分かりますが、教えてもらえないと『えっ?どれが?』なんてことになりますね。調度よかったんで膣スメアで出てくる写真を1枚にまとめましたので添付します。

スコアについては http://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/bv_4ae4.htmlにありますので参照して下さい。

①Lactbacillus:陽性の太い桿菌です。病理の本ではデーデルライン桿菌と書かれています。まずこれが無いと膣のプロバイオティクスが成り立ちません。

②Bifidobacterium:陽性の短桿菌です。いわゆるビフィズス菌で、Gardnerellaと類似していますが、同じ大きさで、ハの字形成しているやや、菌体の縁がギザギザ(不染)しています。ハの字なので陽性桿菌です。

③Gardnerella:グラム陰性桿菌に分類されます。昔はHaemophilusの仲間であっただけに、菌の形状が類似しています。陽性に染まることもあるのでBifidobacteriumとの鑑別が少々難しいです。良く陽性陰性まばらに観察されることもあります。写真は上皮に付き、クルーセルを形成しています。

④Mobilluncus:グラム陰性の桿菌です。三日月状の形態を示します。このように単体で見られることは少ないです。Gardnerellaとともに見ることが多く、その場合はLactbacillusやBifidobacteriumなどの膣内を酸性に維持する菌が少ないです。妊婦の場合は切迫早産に注意です。

すべて同じスケールに撮影したので大きさが比較できますよ。

Bv ×1000倍

|

« 何がなんだか・・・区別つきますか? | トップページ | 外科の手術後です »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何がなんだか・・・区別つきますか? | トップページ | 外科の手術後です »