« 抗酸菌の塗抹標本 | トップページ | 炎症像の考え方 »

2007年6月15日 (金)

『この菌、どんな菌?』

本日は赤穂で院内感染対策の講演会に呼ばれましたので行ってきます。内容は『この菌、どんな菌?』という内容で、細菌検査の報告書をもう少し看護師さんに理解してもらおうという趣旨で依頼されました。菌名は理解できますが、どういった菌なのだろう?耐性菌がわからないよ~。怖いの安心なの?消毒はどうするの?など現場に行けば色々聞かれることが多いです。そういう疑問を少しでも解消したいそうです。当院も必要だと思っていますが集まるでしょうかね?写真は便のClostridium(種類は判りません)のスメアです。グラム染色でははっきりわかりませんが、このようにギムザ染色をすると芽胞がくっきり確認できます。今回は原虫疾患を考慮して染めたのですが残念ながら見付かりませんでした・・・。芽胞はギムザが良く判りますよ。

Photo_51 ×1000(ギムザ)

|

« 抗酸菌の塗抹標本 | トップページ | 炎症像の考え方 »

グラム陽性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抗酸菌の塗抹標本 | トップページ | 炎症像の考え方 »