« とうとう麻疹の検査が・・・ | トップページ | 次の日に状況が変わりました・・・ »

2007年5月29日 (火)

麻疹の感染対策

先週から麻疹続きで追われています。転ばぬ先に杖を付こうと思ったら短かったので苦労しています。本日もグラム染色掲載できなくてすいません。

ウイルス感染対策ですが、各論で難しいことが記載されていたりしますが一般の医療従事者にお話することやお金を持っている事務職員に資料を提示して早急に決め事するのは非常に困難ですよね?尊敬する大先生の阪大浅利先生が書かれた書物が非常に役にたっています。とうとう買いました。先日の麻疹の件はどうしてもと思い連絡しましたが快く教えて頂けましたが、先日ある勉強会で皮肉を言われたのでちゃんと買いました。立ち読みはもったいないですが、時期が時期的に早く購入しないと無くなると思い焦りましたが・・・。無関心層も今が興味を持って頂くチャンスと見込んでいます。

最新医学社 http://www.saishin-igaku.co.jp/

Isbn9784914909376

こうすれば出来る ウイルス院内感染対策
-麻疹・風疹・水痘・ムンプス-

浅利誠志 著 3,675 円 (本体 3,500 円 +税)

ISBN ISBN 978-4-914909-37-6
分類コード C3047

第1章 ウイルスの院内感染対策

検査の事ならここに載ってます。

ウイルス抗体価の測定法(検査部の役割)
1.測定原理
2.検査法の問題点
検査に基づくワクチン接種対象者の判定
ワクチン接種回数、接種後の抗体陽性確認および接種時の注意
ワクチンの持続効果および病院職員の定期抗体価測定の間隔
ワクチン接種予防対策の実例
ウイルス対策を講じた場合の利点
対策に要する費用
1.実際の対策費の比較
2.職員が360名までの施設のワクチン対策費の概算
3.外注検査所に抗体価検査を依頼した場合の対策費概算
4.外注検査依頼時に特に注意すべきこと
理想的なウイルス感染対策(職員用)とは

第2章 ウイルス感染防止対策の実際

第3章 ワクチン接種で予防可能なウイルス感染症

第4章 麻疹・風疹・水痘と鑑別が必要な発疹性ウイルス感染症

よければ見てください。サンプルあったので添付しておきます。「virus_sample.pdf」をダウンロード

|

« とうとう麻疹の検査が・・・ | トップページ | 次の日に状況が変わりました・・・ »

その他」カテゴリの記事

コメント

本日6/5からIgG(EIA法)が再開との連絡がありました。厚生労働省からもワクチンの確保と抗体検査薬の確保という文面きていましたね?少しジレンマもありますが頑張りましょう。当院も1000名分の追加検査が可能になりました。

投稿: 師範手前 | 2007年5月31日 (木) 21時53分

なんと今日は仰天です。近くの大学が麻疹騒ぎで休校になりました。で驚いたことにそこの医学科の学生から来週病院見学をさせてくれと電話・・・。何か来週時間が急に出来たのでということですが。世間が騒ぎ、病院として市中からの防御であくせくしている中で平然と「見学できますか?」なんて非常識なのでしょうか?また、本日まで見学も受け入れていたうちの病院の鈍さも受け入れがたいです。少し愚痴りましたすいません。でも全国麻疹休校マップたるものはないのでしょうか?

投稿: 師範手前 | 2007年6月 1日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう麻疹の検査が・・・ | トップページ | 次の日に状況が変わりました・・・ »