« 今日はこんな症例が・・・肺炎です | トップページ | グラム染色の限界はどこまでか? »

2007年4月18日 (水)

今日はいつもと違う材料です

症例 35歳女性、妊娠36週。早産のため来院です。入院時の膣分泌物からこんな標本採れました。どうでしょう?特徴的なものを掲載しておきます。スメアから判る状態などコメント下さい。

BVスコアに関する解説はhttp://gram-stain-id.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/bv_4ae4.htmlにありますので参照して下さい。

400_1 その①

Photo_27その②

|

« 今日はこんな症例が・・・肺炎です | トップページ | グラム染色の限界はどこまでか? »

その他」カテゴリの記事

コメント

当院では、Nugent scoreをやっていないので、腟のスメアは見慣れてなく、とても難しいです。
Lactobacillusが少なく、好中球があるので、細菌性腟炎を起こしていると思います。
グラム陽性に染まっているのは、球菌でしょうか?
連鎖している感じには見えないので、Mobiluncusでしょうか?

投稿: ha-s | 2007年4月20日 (金) 16時04分

コメントありがとうございます。陽性に見えるのは桿菌ですよ。やや小さいので、陰性桿菌ならヘモフィルスを伺わせるので。ガードネレラの特徴です。陽性か陰性か惑わせるような不均一さが特徴で、分類は陰性桿菌になります。一度BVスコア計算してみたらどうですか?

投稿: 師範手前 | 2007年4月20日 (金) 23時08分

良く解らないので教えてください.
Direct Smear Atlas(Linda M.Marler)を参考にしています.
その②で扁平上皮に乗って多数見られる菌は,Gram-variable rodで,推定される菌はGardnerella vaginalisと考えて良いでしょうか.また,推定される病態はBV(Bacterial vaginosis)で良いでしょうか.

投稿: 佐藤元美 | 2007年4月21日 (土) 16時10分

そうです。菌はガードネレラになります。BVかどうかはスコアが4以上になりますが、今回のその2のスメアには非常に特徴的な像もあります。それをコメントとして考えてBVにはなります

投稿: 師範手前 | 2007年4月21日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はこんな症例が・・・肺炎です | トップページ | グラム染色の限界はどこまでか? »