« できればコメント下さい | トップページ | このスメアどこか変じゃないですか?私だけ・・・ »

2007年4月25日 (水)

気管支炎です(初級者向け)

症例 58歳、女性。僧房弁閉鎖不全症あり。主訴:微熱および2日前から痰の増量。入院時はWBC 7800、CRP 11.2、pO2 78%(room)でした。肺のレントゲンでは著名な所見はなく、緑色の痰が多い状態。気管支炎にて、とりあえずABPC/SBT 3g/12hで開始。痰のスメアを示します。こんなきれいな像は中々見れませんねえ~。

400_2

|

« できればコメント下さい | トップページ | このスメアどこか変じゃないですか?私だけ・・・ »

グラム陰性菌」カテゴリの記事

コメント

コメントが少ないということは
①難しい
②簡単すぎる
のどちらかと考えていますが、手本としての出題は不適だったのでしょうか?

スメアはブランハメラ(モラクセラ)・カタラーリスです。ぶどう球菌様に見えますが丸々とした双球菌でしかも集塊を作らないのがこの菌の特徴です。集塊を作る場合は非病原性のナイセリアの可能性も高いです。また、貪食のあることよりより一層のブランハメラの確率アップです。
肺炎ですが、起こすのでしょうかね?重症例は見たことないのですが・・・。良くあるのは気管支炎ですかね。

投稿: 師範手前 | 2007年4月27日 (金) 13時05分

FMTです。
先日、肺炎患者の喀痰で、自分でグラム染色を見るようになって、初めてブランハメラを見ました。
市中肺炎の原因菌として上位に上がるブランハメラですが、当院では年1例あるかないか、といったところだそうです(検査室の話では)。
市中肺炎の原因菌として、他施設ではよく見られるのでしょうか・・・興味があります。

投稿: | 2007年4月29日 (日) 23時54分

FMTさま
コメントありがとうございます。
ブランハメラですよね。見たら感動しますが、誰にも教えてもらえずに始めて見た場合は これ? って思うと思います。分からないと思います。以外に見過ごされていると思います。同定もやや難しく、集落の状況など見ている分には これこれ と見ますが、塗抹で見えていない場合は見過ごされてしまいます。こういう時は改めて塗抹の有用性について感じます。
当院では2-3ヶ月に1回くらいだと思いますが、びっくりすることで先日は1日に2つも見えました。インフルエンザ流行終了時ですが、肺炎球菌も多く検出されていてまぎれていました。

みなさんの施設ではどういう状況ですか?検査技師の方どうですかね?コメント下さい

投稿: 師範手前 | 2007年4月30日 (月) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できればコメント下さい | トップページ | このスメアどこか変じゃないですか?私だけ・・・ »